部門一覧

- 放射線部 -

臨床検査部

行岡病院トップページ > 診療科目・部門一覧 > 臨床検査部

臨床検査部の特徴

臨床検査部

臨床検査室は、迅速で正確な検査を24時間提供することを基本としており、臨床検査技師の日・当直を徹底し、夜間・休日・日曜・救急時を問わず、日勤で通常行っているほぼすべての検査を24時間体制で実施しています。輸血に関しては検査室で血液製剤の発注・保管・検査・出庫等を一元管理しており、他の緊急検査と同様に365日24時間体制で診療を支援しています。採血・一般検査、生理(生体)検査、血液・生化学・免疫検査、輸血管理、細菌検査、病理・細胞診 検査の6部門から構成され、外部検査センターとも協力してあらゆる臨床検査に対応しています。また、当院の検査室は臨床検査技師の臨地実習施設としても活用されており、精度の高い検査と最新技術を提供できるよう所属学会の講習会や外部の臨床検査精度管理調査へも積極的に参加し、高度医療に向けて取り組んで います。

当院の採血は臨床検査技師だけが行います

通常、採血は看護師と臨床検査技師が行いますが、当院では採血するのは臨床検査技師だけです。採血する状況によっては、検査結果に影響を及ぼしてしまうことも考えられますので、血液検査を担当する臨床検査技師が採血から結果までを責任を持って行い、取り違えや凝血などの人為的ミスを最大限回避することに配慮しています。

主な検査項目

検査部門 主な検査項目
採血・一般検査部門 検尿一般、尿沈渣、寄生虫卵検査、髄液検査、穿刺液検査、関節液検査、便潜血検査、迅速血糖測定、ヘモグロビンA1c、他
血液検査部門 血液一般検査、白血球分類、血液凝固検査、血液沈降速度(ESR)、他
生化学・免疫部門 生化学一般検査(肝機能・腎機能・脂質・電解質)、肝炎ウイルス検査(HBs抗原、HCV抗体)、梅毒検査、PCT、CRP、RF、MMP-3、KL-6、甲状腺機能検査(TSH、FT3、FT4)他
輸血関連部門 血液型、不規則抗体検査、直接クームス、間接クームス、交差適合試験、輸血歴管理
細菌検査部門 細菌培養・同定、感受性検査、結核菌培養、インフルエンザ迅速検査、尿中肺炎球菌莢膜抗原、尿中レジオネラ抗原、他
病理・細胞診検査部門 病理組織検査、一般細胞診検査、婦人科細胞診検査
生理検査部門 心電図(12誘導自動解析、R-R解析、ホルター心電図)、デジタル脳波検査、神経伝導速度検査、誘発電位検査(ABR、SEP、VEP、ERG等)、簡 易睡眠時無呼吸検査、超音波検査(心臓、頸動脈、その他)、脈波伝播速度検査、超音波骨密度検査、純音聴力検査、チンパノメトリ検査、耳小骨反射検査、重 心動揺検査、呼吸機能検査(肺活量)、他

設備内容